読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もぽれぽれ

「ポレポレ」とはスワヒリ語でのんびり、ゆっくりという意味です♡

そして家族に その23

母子家庭時代のクリスマスイブの日、会社で子供達にクリスマスプレゼントを買い忘れていたことを思い出しました。それで、息子に「何か欲しいものある?」とメールしたら「うーん、手袋」と返事が来ました。それを会社のひとに言うと、「ナオキ君、かわいい〜!」と言いました。息子は私の懐具合を心配したのかなと親として何だか申し訳ないと思いつつも手袋を買って帰ると普通に喜んで「ありがと」って使い始めたので、聞いていないけれども、実際のところはどうだったんでしょう?

娘は一人でもコツコツと勉強の出来る子だったので公立の中学と高校に入れたのでしたが、息子の場合は、とても高校受験出来るようなガッツのあるタイプではなかったので、私立の中高一貫校に入れました。その事で、息子はいつも私に申し訳ないという気持ちが働いていたようでした。

息子の通う学校では学年5番以内だったか忘れてしまいましたけれど成績優秀者に特待生制度があり、息子はたしか中学のある時、順位ひとつ違いでそれにもれてしまったんだそうです。それは後になって担任から聞かされた話なのですが、息子は担任に「先生、僕は特待生になってお母さんを楽させたかった」とこぼしたのだそうです。それを聞いた担任がちょっとうるっと来ましたと、私に面談の時に語ってくれました。

まあ、そんなんで、色々と気遣いをしてくれる息子なので、クリスマスになると「手袋」とメールして来たことが、私にとって忘れられない思い出のひとつです。

再婚してからは、夫がサンタさんになり、私達にプレゼントしてくれます。夫は、家族のために毎年時間をつくって一生懸命選んでくれています。会社引退するまでは僕はやるよと言ってましたが、子供も社会人になったし、私としては何だか申し訳ない気持ちでいっぱいです。

f:id:poremoto:20151228143441j:plain