読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もぽれぽれ

「ポレポレ」とはスワヒリ語でのんびり、ゆっくりという意味です♡

漫画研究会作ってみた その3

漫画研究会

漫画研究会は年末お休みでしたので、昨日、新年明けてやっと3回目の集まりでした。

毎回、私のまかないつきで、好きな漫画の話をしたり、絵を描いたりの非常にゆるい研究会です。

昨日はどういう話のきっかけだったか、Googleマップで実家の航空写真を見せっこし始めました。

私以外の二人は岡山県広島県の出身で、実家は平屋で、畑や駐車場を入れると、ものすごい敷地面積でした。私が「自分の実家の見取り図描ける?」って聞いたところ、描けるというので、じゃあ、みんなで実家の見取り図を描いてみようということになりました。

 

最初は簡単に描けると思ったのですけれど、描き出してみると、あれ?ここどうなっていたんだっけ?このスペースは絶対におかしいな〜何が抜けてんのかな〜とか、悩みながらぶつくさ言いつつ描いていたら、意外と時間がかかりました。

 

もっさん(20才)という岡山出身の男子は、男3人兄弟の真ん中。長兄が出ていくと、その部屋にもっさんが入り、もっさんも東京に出て来てしまったので、今度はその部屋に弟が入ったようです。また祖父母と台所を分けるための工事を今しているとかで、着々と進化している実家のようでした。

 

アヤちゃん(29才)は広島出身の女子で、アヤちゃんの下に双子の妹さんがいて、三人姉妹。もっさんところと正反対ですけど、3人きょうだいというところは共通していますね。いいな〜3人きょうだい。絵の教師をしているお母さんのアトリエがずいぶん広いスペースをとっているのに比べ、お父さんの部屋はタバコを吸うからと、だんだん家のすみに追いやられてしまったとか、家族の住み方はしょっちゅう変化しているようでした。まあ、都会だとお父さんの部屋というのもないところが一般的ですけどね。

 

もっさんとアヤちゃんの実家のことで話していた共通点は

・山奥の田舎で、まわりは自然でいっぱい
・夜道は真っ暗
・きょうだいが3人いる
・家族の人数分のクルマがあり、駐車場もいっぱいある
・一緒に暮らすおじいちゃん、おばあちゃんがいる

 

私は20代で実家を出ているので、私の部屋は母の寝室になってしまい、自分のものは何もありません。そこもついこの間、兄の荷物置き場になってしまい、広いわりにはデッドスペースだらけです。姪っ子が一人暮らしをすると言って出ていったり戻って来たり、真ん中の甥っ子が就職して会社の寮に入ったりと、家族の増減で実家はしょっちゅう変化しています。

 

まあ、つまり、一戸建ての実家は、家族の歴史と共に常に変わりゆくものなんでしょうね。

 

そして、子供というものは、成長して実家を離れて暮らすようになったとしても、家に帰ると、いつでもゆったりとお風呂には入れるし、美味しく温かい食事も出てくるし、掃除や洗濯も気付けばやってもらえるし、ああ実家って、なんて便利で素敵なところなんでしょう!

 

ところで、昨日はもっさんが先日成人式を迎えたので、夜にはそのお祝いをしました。お酒が正式に飲めるようになったというのに、肝心のもっさんは一口、二口で既に酔いがまわり、眠くなってしまいました。もっと飲むと気分が盛り上がるどころか、すぐに気持ち悪くなると言い出したため、大至急お水を飲ませて事なきを得ました。

酒を酌み交わしながらの漫画研究会が出来るようになるには、あと何年かかることやらですね(笑)

 

f:id:poremoto:20160126002125j:plain

f:id:poremoto:20160126015323j:plain

poremoto.hatenablog.com

poremoto.hatenablog.com