読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もぽれぽれ

「ポレポレ」とはスワヒリ語でのんびり、ゆっくりという意味です♡

古武道のお稽古 その5

古武道の稽古メニューで最初にぶつかる壁が受身です。

上級者のやる受身は本当にきれい!私は、受身が恐怖でした。泳げない子供が顔を水につけられないのとよく似てます。勢いでやるのではなく、むしろ身体を脱力してやる感じなのです。「運動=瞬発力」を「運動=脱力」に意識転換するというのは、なかなか脳が受入れられません。

フワッてやるって言われて、その言葉を口にしながらやってみたら、出来ました。脳をだましだましの古武道です。

古武道を始めてまもなく、私は自分の身体の変化に気付きました。それまでものすごい冷え性で靴下をはかないと夜は眠れなかったのです。しかも、靴下をはいていてもまだ冷たくて足が氷のようでした。古武道は裸足でやります。最初、靴下をはかない状態でやることにも不安いっぱいだったのですけれども、始めてみると、全く心配なしでした。

稽古では全身を使って、時に天地が逆転するようなこともやるので、気付くと恐ろしいほどの冷え性が治っていました。これは、ちょっと嬉しかったです。

f:id:poremoto:20160116181955j:plain