読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もぽれぽれ

「ポレポレ」とはスワヒリ語でのんびり、ゆっくりという意味です♡

お父さんとかるた取り

新年あけましておめでとうございます!

 

突然の思いつきで一昨年の暮れからブログを始めましたが、あっという間に一年以上が経ちました。最近は、更新もさぼり気味ですが、年賀状やメッセージ、また直接お会いした方達から、「ぽれぽれ読んでます」と言わることが多くなり、とても嬉しく思っています。

しかし、新年早々娘からは世間に暴露しすぎだからと例の家族倫理委員会の教育的指導が入りました。でも、このブログはあくまでも「私から見た家族」がテーマのブログです。私自身が、娘であり、母であり、妻であり、嫁であり、妹であり、何年か先にはもしかしたらおばあちゃんになるなんてこともあるかもしれません。そういうふうに、私だけじゃなくて、誰しもが自分の家族の中でいくつもの立場をやっているわけで、そういう私の視点で描いている漫画です。娘もこの先、私と同じようにいくつもの立場を生きていくことになるのですから、こういう漫画があったなあといつの日か楽しく思い出してくれることを祈って描いてます。

そして、前にも書いたかもしれませんが、特に受けを狙って描いている漫画ではありませんので、面白い漫画ではないかもしれません。それでも、そういうことってある、とかわかるなあ〜、という感じで共感していただけたらいいな〜という思いで描いてます。拙い絵ですけれども、少しずつ上達していけるように精進して参りたいと思っております。

みなさまにとって、今年も素晴らしい年でありますよう、そして、ぽれぽれできる一年でありますようお祈りしております。

そして、今年も「今日もぽれぽれ」をよろしくお願いいたします。

 

さて、今日の漫画は、お正月に義父のケアホームに新年のご挨拶に行った時のものです。以前、「黒ひげ危機一発ゲーム」と「ドンケツゲーム」を持っていき遊んだのですが、今回はかるたを持って行きました。かるたといっても、子供のかるたではなくて大人のかるたで、「銀座いろはかるた」です。藤城清治さんの影絵がセンスよくかわいくて、かるたのコピーも銀座にちなんでいるものばかり!銀座好きにはたまらないかるたです。

夫も私も、またどちらの両親も揃って東京育ちですので、私たち家族は、小さい頃から「銀座」という街をこよなく愛して来ました。ですから、家族は皆「銀座」という街に様々な思い出を持っていますので、そんなかるたで遊んだら、少し認知症気味のお父さんも、もしかしたらいろんなことを思い出して喜んでくれるのではないかと期待したのですが。。。

f:id:poremoto:20170104231152j:plain

ちなみに、この銀座いろはかるたのコピーが面白いのです。

い:伊東屋の クリップ 目印スキップで

ろ:魯山人 寿司久兵衛の皿となり

は:はきぞめし 銀座ワシントン 晴れの日に

に:日本初 メンバーズクラブは交詢社

ほ:本さがす ナルニア国は 教文館

などなど。。。

面白いですよね。