読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もぽれぽれ

「ポレポレ」とはスワヒリ語でのんびり、ゆっくりという意味です♡

婚礼衣装の試着に立ち会う

結婚を決めた娘達は、式場選びも自分たちだけでやるということで、ふたりだけであちこちのブライダルフェアに申し込みをして行っていました。

そして、ある日のこと娘から「婚礼衣装選びに行くけど一緒に来る?」というラインが来ました。

うわ〜!花嫁衣装選びだ〜!やったー!!

 

ふたりが選んだ式場はこじんまりとしたとてもいい会館でした。そして、衣装室に入ると、そこはまさしくブライダル一色!ウェディングドレスだらけのお部屋は、別世界です。その日は、和装と洋装の両方を選ぶということでしたが、試着室には他のお客様はいません。家族だけで気兼ねなく御衣装を選べるということで、和気あいあいのムードで始まりました。

最初に和装の打掛から試着してみるということで、床には敷き布が敷かれ、そこに候補となる打掛がいくつかセットされていました。

今日はその時の模様を漫画にしました。私のベクトルが相当ずれていて、立ち会い人にはふさわしくなかったかもしれません(笑)

f:id:poremoto:20161210162911j:plain

そんな感じで、会館の衣装室では花婿さんになる彼とも一緒に楽しい時間を過ごさせてもらいました。ところが、家に戻りスマホで撮影した娘の花嫁姿を見ていたら、急に涙が溢れ出て来て止まらなくなってしまったのでした。

娘は、母子家庭時代からずっと共に生きて来た、ある意味、私の人生の同士です。私の離婚と再婚という親の都合で生活環境が変わり、血の繋がらない主人をお父さんと呼ぶようになり、思春期と重なっていた頃だったし、私には言えない心の葛藤もあったかと思います。それなのに高校受験も、大学受験も猛勉強して、希望の学校に進学し、就職を決めて社会人になってからも、本当によく頑張って来たと思います。

そんな彼女だから、夫も私も娘の結婚は遅くなるのではと心配していたのですが、とってもナイスガイな彼氏と結婚が決まり、嬉しいという一言では言い表せないくらい幸せな気持ちにさせてくれました。彼だけでなく、ご両親までもとても立派で素敵なご家族で、いいお相手にみそめられたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

そう、この日、スマホの写真を見ながらしみじみとこれまでの人生を振り返ってしまったのでした。